ケアハウス美星苑は首都圏さいたま市の南東に位置し、見沼自然緑地を背景に、 自然と住宅が静かに共存する環境の中にあります。JR大宮駅は8路線が乗り入れた ターミナルステーションで、近くには氷川神社、ソニックシティビル、娯楽施設や大型百貨店 などがあり、新都心としての日本の中核を担う、未来都市として脚光を浴びています。 スーパーや銀行・郵便局なども歩いて行ける距離にあります。

新理事長挨拶

新年あけましておめでとうございます。令和2年12月16日より、社会福祉法人 美星会の理事長に就任致しました、中村大樹(なかむら だいき)と申します。皆様には、日頃より当施設の運営にご協力頂きまして誠にありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

2020年はコロナ禍で終わり、そしてコロナ禍で始まった2021年、感染終息までの道のりはまだまだ遠く先が見えません。感染予防の措置は私共だけでなく、皆様も懸命に努力されていると思われます。感染した際に、重篤化してしまう可能性がある方達を受け入れている病院や高齢者施設においては、ウイルスの侵入を防ぐため、感染対策に日々奮闘されているとかと思われます。ケアハウス美星苑でも、ウイルスの侵入を防ぎながらも、入居者様の権利、自由を尊重し、その人らしい生活を送れるよう職員が一丸となって支援致しております。

「私も受けたいと思えるようなサービス」と高い水準の「安心」「安全」を提供させて頂くべく、我々美星会職員は日々努力してまいりたいと思っておりますので、皆様には今年も変わらぬご指導ご鞭撻を頂きたくお願い申し上げます。

末筆ながら皆様のご多幸とご健康を祈念し、新年の挨拶とさせて頂きます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

令和3年1月1日 社会福祉法人 美星会理事長 中村大樹

ケアハウス美星苑が選ばれる理由

「ケアハウス美星苑」は連携医療機関が24時間体制であり、全入居者の健康管理をさせて頂きますので、万が一の時も安心です。社会福祉法人で運営している為、さいたま市からの助成を得られ格安な料金で入居が可能です。また一時金なしのプランもございます。

安心介護の理由

社会福祉法人美星会の理事6人の中に医師が2人、歯科医が1人おりますので、皆様の日常の健康管理は医療法人社団さくらライフが責任を持って行います。 急変や加齢に伴う状態の悪化などにも対応でき、安心して当介護施設での生活をお送りいただけます。

 

security_action_logo

PAGETOP
Copyright © 2015 ケアハウス美星苑 All Rights Reserved.